◆賢い英語の勉強方法
●英語の勉強量を減らす方法~余計なことは勉強しない
地図を覚えていけば、場所を聞く英語表現を覚える必要はなくなります。注文の仕組みを理解していれば、必要最低限の言葉のメモを持っていくだけで発音する必要がありません。よく日本人の英語の発音が悪いせいでバニラ味のアイスクリームが注文できないという話を聞きますが、「Vanilla ice cream」と携帯電話に書き込んで見せればいいだけです。実際はメニューや商品を指させばいいので、それさえ必要ありませんが。日本語と電子機器を使って事前準備を行えば、英語の勉強量を大幅に減らす方法がたくさんあります。
●英語の勉強の費用対効果は悪い
英語の勉強は多くの日本人がたくさん時間をかけながら行なっています。一般的に、言語的特徴の違いのせいで日本人には英語の習得は難しいのですが、正しい英語の勉強方法を早めに発見した人や英語の勉強量が異常に多い人などがたくさんいて、英語の専門家として英語を習得している人はたくさんいます。また、日本語のできる英語のネイティブも多いので、英語の専門家として日本人が生きる道はそれほどおいしくありません。むしろ、労力を考えれば他のことに時間を費やして英語の専門家を雇ったり、最低限の英語力で専門分野を生かしたほうがよいことも知っておいてください。

賢い英語の勉強方法